[PR] 「TOEICリスニング満点続出!」驚くほど英語が分かる教材はコチラ

失敗しない英会話教材の選び方

教材の選び方1:目的にあった教材を選ぶ

日本ではたくさんの英語教材が販売されていますが、その中から1つ選ぶとき、まず教材を選ぶ前に自分自身の目標がどこにあるか明確にすることがとても大切です。
学校の成績アップが狙いなのか、日常英会話ができるようにしたいのか、TOEICのスコアアップを図りたいのか、ビジネス英語を身に着けたいのか、目的によってそれに適したテキストは違ってくるはずです。

また、目標を立てる際、気をつけたいのはそれを漠然とした内容にはしないことです。たとえばTOEICのスコアアップにしても、いつまでに何点にするといったふうにはっきりと分かりやすい目標を立てるようにしましょう。そうすることによって、教材に求めるレベルも違ってくることと思います。
とにかく目標あっての学習です。まず教材選びを始める前に、自分で具体的な目標を明確にすることからはじめましょう。そうすることによって、モチベーションの維持もできる為、学習の効果や効率も自体も上がっていくことと思います。

教材の選び方2:自分のレベルに合った英語教材を選ぶ

英語教材を選ぶ際に必ず確認しておきたいことは、現在の自分のレベルです。とくに普段英語を使っておらず、長い間英語の学習から遠ざかっていた人の場合、自分がどれだけ英語の文法などを覚えているか分からないと思います。
そんなときは、本屋で販売している高校レベルの英語教材を解いてみたり、TOEICに挑戦してみたりして、自分のレベルが現在どれくらいかはっきりと自覚しておくほうが良いでしょう。

自分のレベルが分かれば、それに合わせて達成すべき目標が分かってきますし、どの程度の教材なら学習しやすいかが分かってくると思います。 あまりにも自分にとって難しすぎる教材では学習のはじめの段階で息切れしてしまい、モチベーションが下がってしまいますし、簡単すぎては時間が無駄になってしまうでしょう。
それを避けるために、まずきちんと自分のレベルを把握すること、それはとても大切なことなので、そうした時間を十分とることをおすすめします。

教材の選び方3: 価格だけで英会話を選ばない

体英語教材を選ぶとき、多くの方は価格を気にすると思います。確かに高い教材は内容が充実しているのかもしれませんが、もしもそれで成果が上がらなかったらと考えてしまいますね。
しかし、ビジネスのために英語を学びたいという方は英語を身につけることによってステップアップを計り、その結果、収入アップも想定していることでしょう。リーズナブルな教材で十分効果を上げるのが理想的なことかもしれませんが、将来得るメリットを考えれば自分にとって本当に役に立つ教材を購入するほうが結局は得なのではないでしょうか。

教材の内容はさまざまで、レベルも異なりますので、けっして値段だけで判断せず、きちんと確認して自分に合ったもの、納得できるものを選ぶようにしましょう。 また、逆に高いからといって必ずしもその人にとって良いとは限りません。その人の目的に即したものではないかもしれませんし、レベル的にも合わないかもしれません。
教材については、安くても高くても価格は選ぶ基準にならないといえます。

教材の選び方4:誇大広告に騙されない!

広告というのは購入してもらうためのものですから全面的にその教材のメリットをアピールすることは当然のことです。しかし、たとえば体験者の声で、あたかも短時間この教材をやってみただけで英語が自由自在に話せるようになったといった内容には気をつけたいものです。確かにそういう人もいたのかもしれませんが、自分がそうできるとは限らないと思います。
また、明らかに誇大広告と思われる教材は、実際の教材の中身はあまり詳細に明かしてないことも多く、自分のレベルや目標に合っているかどうか分かりにくいという欠点もあります。その言葉に購入する人をのせてしまい、とにかく今すぐ買わせてしまうのが目的なので、相手に吟味する時間を与えないようにしているとも考えられます。

広告はあくまで広告。それ以上ではないと考え、教材を選ぶ際は、その内容がきちんと把握できるものから検討するほうが良いでしょう。そうした教材のほうが実際に役に立つことのほうが多いと思われます。

今週の英語教材ランキング

TOEIC900点突破も実現!高得点者が選んだ人気のTOEIC教材ランキング ビジネス英会話力を一気に上げる!ビジネス英会話教材ランキング 目指せネイティブ発音!ネイティブ発音教材人気ランキング TOEICリスニング満点続出!スーパーエルマー