[PR] 「TOEICリスニング満点続出!」驚くほど英語が分かる教材はコチラ

絶対にやってはいけない学習法とは?

目標を決めずに勉強をする

TOEICの場合、英検とは異なり合格、不合格ではなく、スコアという形で結果がでます。そのため、なんとなく漠然と「高得点をとりたい!」「前回よりも良い点をとりたい!」と思って挑む方は多いかもしれません。
しかし、そこがTOEICの落とし穴ともいえる点です。何故なら、そうした場合、毎回ただテストを受け続けるだけでやった気になってしまい、結果的に得点は変化しないということがよくあるからです。しかし、それでは意味がありませんね。

目標ははっきりと具体的にたてなくてはそれに対する対策も具体的になりません。高得点ではなく、具体的に○○○点と定め、数年後にはその点をとって昇進しよう、海外赴任しようと自分の中で決めましょう。
そうすることによって、モチベーションは確実にアップしますし、そればかりではなく、その目標や目的のためにどんな勉強は必要なのかがみえてきます。そうして、はじめて目標、目的にぴったりな教材を見つけることが大切です。

聞き流す勉強法では上達しない!

昨今、聞き流す学習法は気軽な英語の勉強法として注目されています。確かに何も勉強しないよりは毎日英語を聞く機会があるというだけでも、英語に耳がなれることとなり、実際に英語のニュースも聞き取れるようになってきたという声もあります。何しろ負担がなく、どこでもいつでもできるというのが魅力ですね。

しかし、聞き流すというだけで英語が上達し、TOEICの点数が飛躍的に上がるというのはどうでしょうか。TOEICの場合、ニュースを聞き取るのは異なり、聞くだけでは成立しません。英語の文章を理解して、正しい選択肢を選ばなくてはいけません。聞き流す勉強だけで足りないのは明らかではないでしょうか。TOEICのスコアで高得点をねらうという場合は、聞き流すのみに頼って他に準備せずに挑むのはおすすめできません。

やはり本番と同じように問題に挑み、文法も必要でしょうし、英単語も増やす必要もあるでしょう。もちろん、実際のTOEICでのリスニングを再現した教材の活用も必要です。

スクールだけの勉強では、短期上達は無理?

英語に限らず習い事というのは、多くの場合、家での学習や練習が大切です。いくらよい先生についても、短時間のその時間だけで上達することは少ないでしょう。家で自分のペースで地道に学習、練習してこそ先生に習ったことも身につくのです。
しかし、どうしても習い事に通ったというだけでやった気になってしまうというのが人の心理です。とくに、時間のない社会人の場合、家に帰っても復習というのはしんどいと感じることが多いのではないでしょうか。

TOEICのスクールの場合、短期講習を設けており、直前にそれを受けておけば安心と思ってしまいことも多いですね。しかし、試験のポイントを直前にちょっと教えてもらってもそれだけでスコアがアップするのは難しいと思われます。TOEICは学校の中間テストや期末テストのように範囲は狭くないからです。

そうした理由からやはり自分に合った教材を使い、少しずつでも自分のペースで目標を定めで進めていき、実力をつけていくことが確実なスコアアップにつながります。

自分に合った教材を探せない・・・

教材は自分に合ったものを選ぶ、これはとても大切なことです。そうしないと、理解につながらず、勉強が苦痛に感じてしまうからです。教材が無駄になってしまうことも考えられます。

教材選びのときにやりがちな失敗は、宣伝文句だけを見て、なんとなく注文してしまうこと、売れている教材だから大丈夫だろうと思い、とりあえず注文してしまうということです。それで実際に自分に合っていればそれでいいかもしれませんが、失敗することも多いにあり得ます。また、そういった場合、買っただけなのに勉強した気になってしまうということも…。そうしたことを避けるために、やはり教材選びはじっくり内容を吟味することをおすすめしたいと思います。

価格についても気になる点ではありませんが、どうせ学習するなら安さよりは内容を重要視するほうがいいでしょう。TOEICは就職に有利ですし、昇進にもつながり、実際に仕事でも役立つものです。結局は金額以上のリターンは望めるのではないでしょうか。

今週の英語教材ランキング

TOEIC900点突破も実現!高得点者が選んだ人気のTOEIC教材ランキング ビジネス英会話力を一気に上げる!ビジネス英会話教材ランキング 目指せネイティブ発音!ネイティブ発音教材人気ランキング TOEICリスニング満点続出!スーパーエルマー